薬指にあるほくろの意味は?独特の雰囲気と観点を持ってるのかも

理解されにくく孤立することも?薬指にあるほくろ

薬指のほくろは、ほくろのある位置によってほくろ占いの意味が変わってきます。ここでは、薬指の第一関節、第二関節、第三関節にあるほくろの代表的な意味をご紹介します。

ちなみに手相占いでは、薬指は芸術のセンスと他者からの評価や名声を意味しています。個性をもったユーモアのある人というイメージが強いかもしれません。

薬指の第一関節

薬指の第一関節にあるほくろは、ほくろ占いでは独特の雰囲気と観点を持っていることの表れです。話の切り口や物事の解釈の角度がユニークで、職場や学校などでは「個性的な人」のポジションになります。

なかには自覚があって、周囲とはちがう自分にちょっと優越感を感じている人もいるかもしれません。あまり自分の意見をゴリ押ししようとすると理解されにくく孤立してしまうこともあるので注意してください。

薬指の第二関節

薬指の第二関節にあるほくろは、ほくろ占いでは浪費家で刹那的であることの表れです。

あまり考えなしにその場の勢いやノリで物事をすすめがちです。気付いたら後戻りのできない状況になっている・気付いたら財布のなかがスッカラカン、なんてこともあるかもしれません。なにかを考えたり決めたりするときは面倒くさがらずに、一呼吸置くようにしましょう。

賭けごとにはあまり向かないタイプですので、ギャンブルでの失敗にはじゅうぶん注意してください。財布の中身は要チェック!できるだけ財布にお金を入れないようにすることが重要です。

薬指の第三関節

薬指の第三関節にあるほくろは、ほくろ占いでは芸術的なセンスに長けていることの表れです。まさに芸術家肌!といった印象で、強いこだわりもある職人気質の持ち主です。

そのため、円滑な人間関係を築くのには苦労がつきものかもしれません。元々いろいろな物事に強い強いこだわりを持っているので、あまり頑固になりすぎると、周囲の人に「本当に変わった人」と思われ、人間関係に不和が生まれてしまいます。

時には周りの意見も聞き入れ、個々を尊重できる考え方ができるようになればその心配も大丈夫です。無理をすること自体あまり向いていないタイプですので、ちょうどいいバランスを意識するようにすると新たな道が開けます。