風水による運気上昇は、自他ともに幸福の風を呼び込む魔法の息吹!

よく耳にする風水の成り立ちや方角が用いられる理由

風水とは、気の流れにより物の位置を決定するために古代中国より伝わる思想で、 それ以前にあった家相や墓相などが陰陽五行説と統合され現在のような占いとして確立されたと言われており、 また方角の吉凶禍福を占うことからそのベースとして狭義の地理学とも結び付いています。

そして、日本で一般に占いとして行われてる風水は伝統的な中国本土のものとは異にし、 風水が占いとして確立される以前の理論により陰陽道や家相などで独自の発展を遂げており、 これらから派生して占いの形態としてもバリエーションが多くなっています。

その方法は概念として大きく分けて有形の巒頭(らんとう)と無形の理気とがありますが、 巒頭では竜・穴・砂・水の4つの要素により、 一方理気では五行・八卦・本命卦また宅山・宅位・宅方などを用いて判断されます。

そして、これを利用するメリットは運勢を上げることにあり、気の流れによる良好とされる方位や色を 理解して生活に取り入れることで誰にでも簡単に実現が可能である点にあります。

運気が上がる風水の力で日々の生活に潤いを

そこで、この風水に於いて例え無料であっても当たる占いとして多くが提供されており、 特に恋愛運を中心として人気があり仕事運や金運など様々な悩みに対応しています。

例えば、恋愛運に関して言えば簡単な部屋の模様替えなどで運気を上げることができ、 方位としては西に深い関係があり東南や北も良いとされています。

具体的には部屋の中のこれらの方位を綺麗にし、こまめに窓を開けるなどをして風通しを良くします。

また、幸運の入り口であるとされる玄関も整理整頓することで運気を呼び込むと言われています。

そして、色については西に白やイエローまた東南にはオレンジやイエロー、 更に北ではオレンジをはじめピンクやワインレッドなどが運気を上げる色とされており、 これらの色を使ったインテリアを置くなどすることで簡単に実行が可能です。

加えて、玄関に関しては、以上からも分かる様に旺気は 明るい色を好むため照明を工夫するなどしてできるだけ明るく保つのが良いとされています。

また、これらの他にも様々なポイントがありますので、無料占い等を参考にされると良いでしょう。